スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みツーリング2日目(ラピュタの道)

2012.8.26(日)

朝4時半、起床。

本日は、日田→阿蘇→下関へ帰還の予定です。

阿蘇にある有名なラピュタの道を目指します!


DSCN0667.jpg
朝5時。夜明けの空気が心地よい。


DSCN0669.jpg
恒例の朝飯。


DSCN0668.jpg
この卵かけ醤油がウマい。


DSCN0670.jpg
r212→k674への分岐。「スカイ・ファームロードひた」へアクセスする。


DSCN0674.jpg
男なら左折したくなるところ。


DSCN0676.jpg
快走の2車線が続く。
個人的には、このあとに続く「ファームロードわいた」より好きな道。


DSCN0675.jpg
5時半ごろ。朝日が昇る。
幻想的な風景を独り占め。


DSCN0677.jpg
心地良い道。


DSCN0678.jpg
「スカイ・ファームロードひた」終了。
ここら辺で、雨がポツポツしてきて、少し憂鬱な気分に。


DSCN0680.jpg
続く「ファームロードわいた」。
雨が本格的になってきて、かなり憂鬱になる。
天気予報を信じ、レインウェアを持参せず。
備えあれば憂いなし。バイクは人生の教科書だ。


DSCN0681.jpg
景色もろくに楽しめず、ファームロード終了。
一旦雨も止んだので、道端で休憩。


DSCN0684.jpg
黄色い花、が咲いている。
名前が分かるような教養は身につけていない。


DSCN0685.jpg
不安をあおる空。


DSCN0686.jpg
再出発後、すぐに大雨。
黒川温泉の屋根付きバス停にバイクごと避難。
バスも9時台まで来ないようなので、そのまま本を読みながら、7時半まで時間を潰す。


DSCN0687.jpg
あっ、虹だ。


しかし、その後も雨が続き、
何度も引き返そうと考えるが、ここまで来たからにはもうひとがんばり!
r442→k11(やまなみハイウェイ)→k45(ミルクロード)を経て、


DSCN0695.jpg
ついにラピュタの道へ到着!


DSCN0697.jpg
来てよかった。
全てが報われた瞬間。


DSCN0696.jpg
HONDA NC700X
最近、少しずつ愛着が湧いてきた。
俺って、黒いバイクが好きなんだなー。


DSCN0701.jpg
調子に乗って自撮り。
最近、ハゲてきた(33歳)。


DSCN0703.jpg
ミルクロードをやまなみハイウェイ側へ戻る。
山なので天気が変わりやすい。
一瞬の快晴。


DSCN0707.jpg
三愛から、
「ぐるっとくじゅう周遊道路」
を巡ってみる。

ほとんど雨の中の苦行。


DSCN0706.jpg
いい道もあるが、そんなに惹かれるものも無かった。

ま、ラピュタを見た後だしね・・・。


DSCN0708.jpg
k621とk11との交差点。
ようやく晴れてきた。


DSCN0710.jpg
k621→k40→四季彩ロードへ。

四季彩ロードも大好きな道。相性抜群。


この後、
九重IC→宇佐IC→京築広域農道(響ファームロード)へ!


DSCN0712.jpg
時間的に取締が怖いが、快走!
しかし暑い。。。


DSCN0713.jpg
田園風景。心が癒されます。


この後、
北九州空港IC→下関ICで帰宅。
14時には何とか帰れました。


雨が降って大変でしたが、夏だからまだ良かった。
短かったけれど、思い出に残る夏休みになりました。


ラピュタの道のまとめ
・有名な場所なので、特に書くこともありませんが、2012年8月現在も、阿蘇内牧側からは土砂崩れのため走行不能です。外輪山側(k40・ミルクロード)からは、入り口に進入禁止の表記がありましたが、NC700Xで絶景ポイントまでは問題なく進めました(自己判断でお願いします)。ただし、大型ツアラー、クルーザーなどは狭い坂道で方向転換が難しいかもしれないので、入り口に止めて歩くのがいいと思います(絶景ポイントまで200mくらいです)。


スポンサーサイト

夏休みツーリング1日目(耳納スカイライン)

2012.8.25(土)

午後から仕事のため、久留米に行く用事ができた。

幸い、翌日はフルでお休みなので、そのまま1泊2日のツーリングに出かけることにした。

せっかく、久留米に行くのであれば、ツーリングマップルおすすめの道、
耳納(みのう)スカイラインに行ってみよう!


ということで、出発。

DSCN0619.jpg
めちゃくちゃいい天気。
高速で下関→久留米へと向かいます。


DSCN0625.jpg
久留米へ到着。
穏やかな筑後川の流れ。
その一方で、久留米市内は車が多い。。。そして暑い。

とりあえずチャチャッと業務をすませて、16時。
はやる心を抑え、まずは腹ごしらえ。


DSCN0628.jpg
以前はおいしいと感じた店。
いまは年をとったせいか、大変塩辛く感じた。


DSCN0629.jpg
いよいよ耳納スカイラインへ。
まずは高良大社を目指す。
ちょいと分かりづらいところにある。


DSCN0631.jpg
少しずつ良い感じになってきた。


DSCN0632.jpg
つつじ公園。
走り屋さんたちの練習あと。


DSCN0633.jpg
看板が出現。ワクワクする。


DSCN0634.jpg
よく、ブログで見ていた分岐点にでる。
看板には書かれていないが、真ん中が耳納スカイライン。
途中、分岐が何箇所かあるが、
とにかく、鷹取山、星野村方面に進むと、迷うことはない。


DSCN0635.jpg
所々の分岐が、先月の大雨の影響で、通行止め。


DSCN0636.jpg
(おそらく)一番の見所、ハンググライダー発進基地。


DSCN0654.jpg
2-3 分、天空への坂道を登ると・・・


DSCN0639.jpg
目前に広がる、広大な筑紫平野!
雲と同じ高さから見る風景。感動!


DSCN0642.jpg
空も飛べるはず?
(要ハンググライダー)


DSCN0655.jpg
以後、茶畑を見つつ、うきは方面を目指す。


DSCN0658.jpg
耳納スカイライン出入口、うきは側から見たところ。


DSCN0659.jpg
そのままk52→r210 と進み、道の駅うきはで夕暮れ。


DSCN0663.jpg
夕焼けスポットのようです。旅情。


DSCN0665.jpg
変な形の風力発電。

以後、r210 を進み、日田のビジネスホテルへ。


DSCN0666.jpg
ビールで乾杯。お疲れ様でした。
もう、秋か。
明日は、阿蘇に行ってみます。


耳納スカイラインのまとめ
・うきは側の入り口は分かりやすい。一方、久留米側は、久留米インター→r322→k53→k86→k750 とちょいと分かりづらい。k750 の入り口には高良大社の鳥居があるので、まずはそこを目指すとよい。
・ツーリングマップルには、「快走の尾根道 左右に対照的な風景が連続」とあるが、脇見運転は死に直結する可能性あり(少なくとも私のバイクレベルでは)。ほとんどが1-1.5車線で、所々荒れた路面あり、スピードを求める道としては不適当と思われます。基本的にトコトコゆっくりと行く林道です。
・ハンググライダー発進基地は一見の価値あり。鷹取山山頂より眺め良し。


ツーリングマップルおすすめの道に行ってみた

2012.8.19(日)

AM 9:00 から仕事があり、
朝のみ2-3時間のツーリングです。

いわゆる朝Go! ってやつですね。

飽きやすいので、これくらいで十分満足できます。


ツーリングマップルを片手に出かけます。



秋根北町からk34を北上。
朝なので流れがいいです。



のどかな田園風景が続く。
SS 乗りが手を上げてくれた。ライダーっていいなーと思う瞬間。
(ただ自分からは恥ずかしくてできない・・・)

そして、目的の農道へ行く分岐(小野でk33へ)を見逃した。
また来よう。



教正寺前でk40へ。
前方の黒雲が不安をかきたてる。
でも、気持ちいい。



高速コーナーの連続。おもしろい。
後ろから来たSS にぶち抜かれる。

なお私は60km/h で十分高速です。大人になりました。



川棚温泉。浸かる余裕なし。
野犬が轢死しており、カラスが群がっていた・・・諸行無常です。



一瞬でさようなら。



ここでマップルおすすめルートに従い、川棚グランドホテル方面に行くと、k261に入ってしまった。
途中で気がついて戻るが、ややこしいので単純にk40→r191→k262と行っても悪くないと思う。



k262。長閑。



上小野公会堂でk260へ。何かしらワクワクさせる風景。



風車がみえる。エコですな。



海が見え、r191に合流。
時間不足と疲れてきたので下関方面へ引き返す。

なお、角島方面へ向かうバイク野郎多数。
自転車もチラホラ。こちらはバイク野郎と違い健康的雰囲気。



海がきれい。楽しい。



しかし、安岡を過ぎると急激につまらなくなる。



松屋で朝食。どこで食っても同じ物がでてくることはすごいことです。


以上で終了。


AM 8時 くらいまでは涼しくて気持ち良いが、
日が照りだすとクラクラしてきます。

夏は早朝ツーリングに限ります。

しばらくこの近辺を走りこんでみようかと思います。


ブログを始めてみる

4月から下関へ転勤となった。
正直、あまり楽しい場所ではない。


今のところ趣味はバイクツーリングくらい。
あとは、酒。


バイクは、最近新しいものを買った。
話題のHONDA NC700X という車種。
安価でエコ。まずは乗り続けることが重要。


とりあえず、どこか走ろうと思い、
ツーリングマップルを買ってみたが、、、
さて、どこに行こう。


そこで、ちゃちゃっとネットを調べてみると、
下関市周辺のツーリング情報が少ないことに気がついた。
(単に検索の仕方が悪いだけというのもある)


そうね、せっかくなんで、自分が走行した記録でも残してみようかな。

もしかしたら誰かの役に立つかもしれないしね。


プロフィール

すーさん☆下関

Author:すーさん☆下関
2012年4月より下関へ転勤となりました。

趣味はバイクツーリングです。
最近はHONDA NC700Xに乗っています。
酒飲みです。

下関市周辺をテキトーに走り回り、テキトーに記事にしていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。